DA17Vスタッドレスからサマータイヤへ | エブリィバンda17vブログ
閉じる
  1. da17vリコール情報
  2. DA17VとDA64W荷室の広さ比べ
  3. DA17VにHID取り付けは困難と判明
  4. エブリィDA17V購入に至る
  5. 撥水ワイパーとガラスコーティングのW効果
  6. DA17V 玉切れによるHID交換
  7. DA17Vに ETCを取り付け
  8. 驚異の燃費が出ました。
  9. タイヤのスリップサインが・・もう限界
  10. da17vスタッドレスに交換
閉じる
閉じる
  1. da17v5agsギアのシフトダウンでガコガコ・・・。
  2. HID H455W8000Kの感想
  3. DA17V 玉切れによるHID交換
  4. ヘッドライトHID両方切れる
  5. オイル交換がされていない・・。
  6. ヘッドライトが消えない
  7. da17v新サマータイヤ装着
  8. ヘッドライトは外しちゃダメと・・
  9. da17vのHID片方切れ交換
  10. da17v オーバーヘッドコンソール
閉じる

エブリィバンda17vブログ

スポンサーリンク

DA17Vスタッドレスからサマータイヤへ

da17vスタッドレス 交換
スポンサーリンク

暖かくなりました。さすがにもう路面が凍ることは無いだろうとタイヤ交換です。
この冬は事情があってめちゃ古いスタッドレスタイヤを履いていたのです。

その事情とは、
うちにはもう一台DA64Wがあるのですが去年の春前に車検だったんです。
その時に履いていたスタッドレスタイヤはツルツルで・・・・これでは車検が通らない!と言われ

車検を通すためにサマータイヤを車屋に持って行って付け替えてもらい車検を受けました。
スタッドレスはまた寒くなったら付け替えて渡すわ^^
ということで車屋に預かりとなりました。

で、いざ寒くなって雪が降り スタッドレスタイヤに交換しようとしたら1セット分が無いのに気づき
探せでもどこにも無く・・・
記憶を紐解いていくと車屋に預かってもらってることに気付いたのでした。

車屋に連絡するも 無いよ・・・との返事
こうなるとその時の記憶がより鮮明によみがえり
預かってもらったのは確かなので 何とかして!

というとさすがにツルツルタイヤだったので処分したのが分かったのか
余っているスタッドレスタイヤをくれました。

そのスタッドレスタイヤは
ブリジストンブリザック PM30 というほんとの初期のタイヤで
なんだか懐かしいタイヤパターンが・・・。

溝はかなり残っていて 何でこんなん残ってるんやろ??
と思いながらもこのタイヤでこの冬を過ごしました。

ある日の朝、右後輪がパンクしていて なんか踏んだかと思い車屋に行って見てみると・・。
空気を入れたら いきなりシュー!と音が・・・・。
何か踏んだんじゃなく タイヤのウォールがヒビだらけでそこが破れていたのでした・・・・。
走ってるときじゃなくてほんと良かったと 胸を撫で下ろしました。

そのあとタイヤをブリジストンブリザックGZというかなりもったいないくらいのタイヤに交換し
サマータイヤへと交換という運びとなりました。

スポンサーリンク

 DA17V スタッドレスタイヤ交換 

スタッドレスタイヤはGZ
スタッドレス交換

ジャッキはほんとはいけないんですがアームに掛けています。
スタッドレス 交換

外したタイヤはサマータイヤ取り付けるまでは車の舌に置き万一に備えます。
スタッドレスタイヤ 交換

ナットは当然ながら テーパーになってる方をねじ込みます。
スタッドレス交換

サマータイヤはまだまだ溝があり交換の必要はありません。

エブリィバンda17vブログTOP

スポンサーリンク

関連記事

  1. DA17VにETC

    da17vチャリチャリ音の原因?

  2. スリップサイン

    タイヤのスリップサインが・・もう限界

  3. da17v燃費

    大先輩のda17vの燃費とうちのんの燃費の差

  4. 撥水ガラスコーティング

    撥水ワイパーとガラスコーティングのW効果

  5. エブリィバンda17v

    エブリィバンda17vエアコンつけての燃費 

  6. da17タイヤ交換

    DA17Vスタッドレスからサマータイヤへ交換

おすすめ記事

  1. da17v5agsギアのシフトダウンでガコガコ・・・。
  2. HID H455W8000Kの感想
  3. DA17V 玉切れによるHID交換
  4. ヘッドライトHID両方切れる
  5. オイル交換がされていない・・。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

ページ上部へ戻る