エブリィのハンドルがまたカクカクに・・・

エブリィ ハンドル カクカク

エブリィがまたハンドルがカクカクしてしまいました。
これはハンドルの軸がボンネット内で角度を付けて曲がるところ。

ユニバーサルジョイント
エブリィ ハンドル カクカク

ここの潤滑が無くなった時に起こる現象です。
このジョイント部分に潤滑油を差してやれば直ります。
うちのDA64エブリィも5月にカクカクしてしまって車屋さんに聞くと
ユニバーサルジョイントのことを教えてくれました。

その時から4か月余りでまた同じことになってしまって・・・
再度潤滑スプレーをジョイント部分に振りかけてみました。
かなり改善してはくれましたが
なんだかまだ少しカクカク感が残っています。

以前先輩から556は潤滑材ではあるけど洗い流してしまうタイプなので
使用する場所に気をつけるようにと言われたことがあり
オイルスプレーを使ってみました。

このジョイントがある場所はターボじゃない場合本来インタークーラーがあるところ
バンパーのところに穴が開いてますからそこから覗くと見えます。
(ターボの場合はインタークーラーでふさがってるので見えません。)
ノズルの付いたスプレーでシュッとすると届きます。
誰かにハンドルを回してもらいながらスプレーするとまんべんなくオイルが回りますよ^^

ターボの場合はボンネット開けて何とかそこにめがけてスプレーするか ジャッキアップして下からかけるかですが
ジャッキアップの場合気をつけましょう。

やはりプロに見てもらったほうがいいと思うのでスプレーしてまだおかしかったら
専門の方に見てもらいましょう。

その後の対処 その後またなりましたのでその対処はこちらです>>

スズキ エブリイJP PZ化計画TOP

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめグッズ

 

  
ページ上部へ戻る