• 2018.1.20
  • 東山花灯路見て回る回り方おすすめ  はコメントを受け付けていません。

東山花灯路見て回る回り方おすすめ 

東山花灯路

東山花灯路のおすすめの回り方をご紹介します。
平成15年から始まった京都東山花灯路は21世紀からはじまる京都の新たな風物詩として始められました。
寺社や街並み、建物のライトアップがなされ東山の5Kmに渡り幻想的な京都が体験できます。

期間は3月初旬から中旬までです。


効率よく回るためにはこんな順番がお勧めですね。


 東山花灯路回る順番 


茶わん坂


 五条坂から清水寺へ通じる坂道。
 清水焼の発祥はここです。
茶わん坂

清水寺


 言わずと知れた世界遺産
 ここからの夜景は素晴らしいですね。
 21:00受付終了
 一般400円、小中生200円
清水寺


産寧坂(三年坂)


 七味や山椒のお店が並んでいます。
 産寧坂



法観寺(八坂の塔)


 八坂の塔があります。
 夜間の拝観はありません塔のライトアップのみ
法観寺





高台寺


 豊臣秀吉正室の北政所が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院です。
 竹林もライトアップされるのでその緑の林がきれいですよ
 一般600円、小中高生250円
 21:30受付終了
高台寺高台寺

円山公園


 枝垂れ桜が有名ですが残念ながらこの時期はまだ咲いていません。
 円山公園


八坂神社


 いわゆる“祇園さん”です。
 西楼門のライトアップに加え境内108の灯籠にも灯りがともります。
 無料
 八坂神社


知恩院


 日本最大の門、国宝の三門があります。
 一般500円、小中高生250円
 知恩院


青蓮院


 庭園が有名です。ライトアップで更にきれいになりフォトジェニックですね。
 一般800円、小中高生400円 
 青蓮院

地図で見るとよくわかりますね。










京都話題ネットTOP

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る