• 2018.1.19
  • 東寺初弘法1月21日の駐車場は混みこみ どっかない? はコメントを受け付けていません。

東寺初弘法1月21日の駐車場は混みこみ どっかない?

東寺初弘法の駐車場

東寺の初弘法がありますね。
弘法さんの日は1月の21日となっています。
これは弘法大師様の命日が21日だということで21日に決まっています。

この日は1000以上もの露店が並びそこでは

  • 植木
  • 骨董品
  • 衣類
  • 食べ物



などのお店がずらりと並びそれを見て回るのが最大の楽しみでもあります。

露天は朝の5時ごろに開店し夕方4時ごろ閉店します。
いいものを見つけたいなら朝の開店から行った方がいいですよ お宝に巡り合えるかもしれません。









弘法大師様の法要は御影堂で行われます。やはりここにお参りに行かなくては行ったことにならないのでお参りはしましょう。


2018年はちょうど21日は日曜日です。こういった週末に重なるとその人では

20万人

びっくりですね。これだけもの方が集まるのです。
露店が1000では足りませんね・・・。



弘法市は毎月21日に開かれていますが年始の弘法市は「お初弘法」と呼ばれ最大の市となります。
ちなみに最終の弘法市は「終い弘法」と呼ばれて1年の締めくくりです。



 東寺初弘法の駐車場 

 


東寺には駐車場がありますが弘法市のある日は駐車場は使えません。
やはり買い物目当てで来た場合車で来て買った物積み込んで楽して帰りたいところです。
周辺の駐車場と言えばタイムズなどがありますが そういったところはいつも満車でほぼ入れません。

そんな時便利なのがアキッパです。
東寺周辺のアキッパはこれだけあります。
事前予約だから予約できれば確実に車が止めれます。

→ →  東寺周辺アキッパ
  


これは民家の駐車場や月極駐車場の空いたところをその日だけ借りるという駐車場です。



これが取れれば楽できますよ。






京都話題ネットTOP

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る