スポンサーリンク

海の京都初夏 旬の食材提供店おすすめはここ

海の京都 旬の食材提供店
スポンサーリンク

海の京都で旬の食材提供しているお店の紹介です。
海の京都ですからやはり海産物はとってもおいしいものばかりです。
海ではその季節ごとに獲れる魚があり 旬の魚などを食べると季節を感じることができますね。
初夏を迎えるこの時期のおいしい魚介類をそんな食材を提供してくれるお店をご紹介します。

 海の京都 旬の食材 5月~6月下旬のおいしいもの 

初夏を迎える丹後ではこの季節

  • アカガレイ

    袋状の網を海底に降ろし、水深120m~400mを船で引きまわして獲る底引き網で漁獲されます。
    生きたまま港まで持ち帰った後、活〆処理し刺身で食べることができる高鮮度のアカガレイを「活〆京のアカガレイ」としてブランド化しています。
  • 真アジ

    主に定置網漁で漁獲され、春から夏にかけて旬をむかえます。特に沿岸に住み着くアジは脂がたっぷりとのります。刺身、焼き物、煮つけなどどの料理にも相性のいい魚です。
  • 丹後トリ貝

    一般的な太平洋側のとり貝は春までしか生息できませんが、丹後とり貝は恵まれた環境で育つために一般的なとり貝よりも一回り以上も大きく育ちます。おおきくなるほど肉厚になのも特徴で、その味は柔らかく独特の甘味を持ちとてもおいしいとり貝です。
  • 真鯛

    定置網漁、底引き網漁、釣り等で漁獲され春に獲れる真鯛を「桜鯛」と呼びます。身は刺身で骨の付いた身は焼き物、煮つけ、アラは汁で味わうことができます。
  • ハタハタ

    袋状の網を海底に降ろし、水深120m~400mを船で引きまわして獲る底引き網で漁獲されます。京都のハタハタは皮が柔らかで煮つけ、干物でもおいしく食べられます。
    秋田のハタハタのように卵は持っていません。京都沖から秋田に向かうまでに卵を持つのです。

などが旬となります。

 丹後に遊びに行った時に旬が味わえるおすすめのお店 

小田寿司

京都府 宮津市字文珠518-25
0772-22-6662
天の橋立のはいり口にあります。

→ →  小田寿司食べログ  

スポンサーリンク

四季膳 花の(茶六別館)

京都府宮津市島崎2039−4
0772-22-0206
宮津の島崎公園手前にある老舗旅館にあるお店です。

→ →   四季膳 花の 食べログ 

なみじ

京都府宮津市 字波路2402−2
0772-20-1188
宮津市波路にある寿司と料理のお店です。

→ →  なみじ 食べログ  

Amano-hashidate 幽斎

京都府宮津市須津2653
0772-46-6878
天の橋立阿蘇海に面する旅館です。

→ →  Amano-hashidate 幽斎 食べログ  

松和物産

京都府宮津市字文珠640−59
0772-22-2451
天の橋立文殊 智恩寺山門前にあります。

→ →  松和物産 食べログ  

山一水産 おさかなキッチンみやづ店

京都府宮津市浜町3008
0772-25-1382
宮津道の駅にあります。

→ →  山一水産 おさかなキッチンみやづ店 食べログ  

料亭ふみや

京都府宮津市島崎2039
0772-25-1123

→ →  料亭ふみや 食べログ  

もっとたくさんお店はありますがこんなところがお勧めのお店です。

京都話題ネットTOP

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る