• 2015.2.18
  • 宮津のとんだやへ行ってきた はコメントを受け付けていません。

宮津のとんだやへ行ってきた

とんだや

京都の北部にある大衆食堂が今とても熱いと聞き行ってみました。宮津駅の真ん前にあり「富田屋」とかいて
「とんだや」と読むそうです。

既に人だかりができていてその人気が見て取れます。

ここのお店はとにかく美味しものが安い!というのが売りらしく その代わり店員のおばちゃんの愛想は無い!ということを聞いていました。

早速名前を書き順番を待ちます。

結構回転は早く20分くらい待つと入れました^^

やはり海のある街です 魚系が新鮮で刺身なんか良さそう^^刺身定食と 天ぷら盛り合わせ そして知り合いから聞いていた 肉の焼いたのこれフライパンみたいな四角いのに入って出てきます^^








さすが刺身は漁港の街です コリコリしておいしい!! しかも安い!

これは人が並ぶわ^^

そして肉の焼いたのは少し辛いですがこれとてもおいしい^^ご飯の上に乗せれば焼き肉丼ですね^^

天ぷらも揚げたてだからサクサクしていておいしいし エビ天はめちゃおいしいのです。

天ぷらは熱々のが出てくるのでほんと出来たてっておいしいです^^

ここは止まることもできるそうで 1泊5000円でご飯はこのお店の中で泊まり客専用のメニューが出てとても満足できるということです。

これはまた来たくなるお店です。みんな並ぶのわかるわ~!


しかしメニューを通すのに おばちゃんを捕まえるのが結構きびしい・・・・ファミレスなどに慣れてる人には自分から捕まえて頼むというスタイルは違和感を感じるかもしれませんが  おいしいものを食べるためです頑張ってください^^


とんだや
とんだや刺身定食

京都話題ネットTOP

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る