北野天満宮梅花祭2016開催日

北野天満宮梅花祭

2016北野天満宮の梅花祭は2月25日です。

今年初詣に行ったときにはもう紅梅と白梅がちらほら咲いていたので そこまでもつのかどうか・・・。


今はまた寒くなっていますからなんとかもってもらいたいですね。





 北野天満宮梅花祭とは  


梅花祭は毎年2月25日に行われますが これは宮の神様 菅原道真公の命日に行われるからです。

北野天満宮は全国1万社以上ある天満宮・天神社の総本社の神社です。

かれこれ900年続いている由緒正しき催しです。



明治以前は菜種の花を使って「菜種御供」として行われていましたが 明治以降は梅の花を使うようになり「梅花御供」と呼ばれるようになりました。


道真公の供養の為に行われいるのです。




この時、白梅・紅梅の小枝を挿した「紙立」を男の厄年にちなんで42本(白梅)女の厄年にちなみ33本御神前にお供えします。


午前10時に祭典が本殿でとり行われます。


同時刻から三光門前広場で茶会が15時まで行われます。





この催しを見るにはチケットが必要ですが 事前販売があり1月25日から売りだされます。


例年当日までには売り切れてしまいますので 見に行こうと思われてる方は早くに買っておくといいでしょう。



ちなみに1500円で 拝服・宝物殿拝観・撤饌引換券の三連券を買わないといけません。











京都話題ネットTOP

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る