• 2016.4.13
  • 葵祭 2016 斎王代が決まりいよいよ始まる はコメントを受け付けていません。

葵祭 2016 斎王代が決まりいよいよ始まる

葵祭日程2016

葵祭の斎王代が決まりましたね。
今年の斎王代は親子二代目の方 親子で斎王代を務めるのは5回目とか

やはり由緒正しき家の方なんでしょう。


 2016葵祭の日程 


2016年の葵祭の日程は5月15日なんですがそれまでに前儀と呼ばれる儀式が行われます。

5月1日
  競馬会足汰式    
 
 場所:上賀茂神社

 5月5日にある賀茂競馬で使われる馬の優劣や順番を決めます。

 有料席 500円


5月3日
 流鏑馬神事    

 場所:下賀茂神社

 糺の森の馬場で葵祭の無事を祈念する神事 これはよくニュースで流されて有名な神事です。

 走る馬の上から弓で的を射抜くその姿は勇壮そのものですね。

 有料席 2000円   一部無料



5月4日
 斎王代禊の儀    

 場所:上賀茂神社

 下賀茂神社の御手洗池で斎王代とお付きの40名の女人が池の水に手を浸けて清める儀式です。

 この儀式上賀茂神社と下賀茂神社で毎年交代で行われます。

 無料





5月5日
 歩射神事    

 場所:下賀茂神社

 葵祭の通り道を清める儀式です。

 無料


 賀茂競馬    

 場所:上賀茂神社

 上賀茂神社の馬場で行われる馬の速さを比べる儀式です。

 500円・1000円席あり  馬場外は無料




5月12日
 御蔭祭    

 場所:下賀茂神社

 比叡山山麓の御蔭山より下鴨神社に神霊を迎える神事です。

 無料


5月15日
  葵祭    

 10:30 京都御苑出発
 11:40 下賀茂神社着
 14:20 下賀茂神社出発
 15:30 上賀茂神社着

 この時間で行われます。

 総勢500人の1キロにも及ぶ行列は圧巻で見る価値大いにあります。

 京都御苑内、下鴨神社参道に有料観覧席もありますが4月5日発売でもう売り切れではないかと思われます。
 ちなみに金額は 2050円 です。


 





















京都話題ネットTOP

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る