初詣の伏見稲荷大社がえらいことに・・・。

伏見稲荷大社

うん十年ぶりに伏見大社に初詣に行ってみました。かなり前から行っていなかったので新鮮な感じで面白かったですね^^しかし並んでいる間周りから聞こえてくる話し声が理解できない??見た目は日本人の集まりだけど話す言葉が多分中国語なのか?ここのも外国人の観光客増加の影響があるようです。

かなりの渋滞を並びやっとこさ拝殿に到着しお参りが出来ました。伏見稲荷の絵馬は狐の格好してます^^
絵馬にお願いごとを書き更なるお願いをしてきました。

そして千本鳥居を抜けたところには「おもかる石」と言う石があります。一対の灯籠の前でお願いをしてどちらかの石灯籠の頭の部分を持ち上げるのですが 持ち上げた時自分が思ってた重さより軽ければ願い事が叶うと言われています。






私の場合はめちゃ重いと思ってましたから(笑)軽く感じました^^意識の操作ですね^^
何をお願いしたかは秘密です^^

そしてこの稲荷山には山頂があって そこには紙で??「ここだ 標高233M 稲荷山 山頂」と書かれています。総本山なんだから もうちょっと何とかいいものはないのかって思ってしまいました・・・。
山頂からの帰りに他の方が「山頂はどこですか?」って聞いておられました。やはり山頂らしくないので通り過ぎちゃうんでしょうね^^だからとりあえずの張り紙だったのかもしれません.



お参りが済んだら あの西村和彦さんの実家「にしむら亭」でおうどんを頂きました。かなりおいしいおうどんでまた行きたい感じの味でした。


帰ってから友達に聞いたのですが外国人の京都旅行で第一に行く観光スポットが伏見稲荷大社らしいです。
だからあんなに外国の方がたくさんおられたのですね^^ほんと初詣と一緒になってえらいことになっていました(汗)

京都話題ネット

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る